ムダ毛の悩みと決別する!

脱毛や除毛について考える

本来、人間の体毛というのは、外敵から身を守ったり、細菌を体内に入るのを防いだりする役割があります。しかし、現代社会の人間は食物連鎖の頂点にいるため、そういった外敵というのがそもそも存在しなくなりました。
そうすると、体毛というのは生きていくうえであまり役に立たなくなり、むしろ美容の観点から考えると不要とさえ言われる存在になっています。特に女性は、肌が毛深い女性よりツルツルの女性の方がモテるのはもはや自明の理と言える事実です。
そういったことから、脱毛や除毛などは美容を考える上でたいへん重要なファクターとなっているわけです。脱毛や除毛には、毛抜きのような簡単なものから、永久脱毛という手術まで存在するほどです。
女性の「美」への追求は果てる事なく続いていき、こういった脱毛や除毛のビジネスが成り立つわけです。これを考えると、社会というのは本当によくできていると感心してしまいます。

 

多くの人が辿ると思われる除毛・脱毛のステップ

無駄毛をどうにかするということになると、除毛のとっかかりとしてほとんどの人は除毛クリームを買ってきて、除毛クリームでお手入れする、もしくは除毛クリームの代用としてボディソープなどを泡立ててそのままカミソリで剃るという形からスタートするのではないかと思います。脱色クリームで毛の色だけを抜くという方法から入る方もいますよね。
次のステップとして多いのが、脱毛テープが多いのではないでしょうか。やはり、皮膚から見えている部分だけをどうにかするとういうやり方ではすぐに生えてきてしまいますし、手入れの頻度を減らしたいということで脱毛に進む人が多いと思います。ただ、除毛クリームや脱色クリーム、脱毛テープはカミソリよりもちょっとお金がかかってしまうので、続けるのにも難しい場合もあります。勿論、剃刀も高価なものはありますが。なので、次のステップとしては脱毛が多いのでしょう。家庭用脱毛器を購入すると購入料金は少し高めですが、壊れない限りは使い続けることができますし剃ることよりも持ちがいいですから。次のステップとして多いのはレーザー脱毛などだと思います。

 

ムダ毛を自分で処理し続けることのリスク

 

・ムダ毛の自己処理にはさまざまな方法があります
ムダ毛の処理はとかく面倒です。ご自分で自己処理を行う方法の代表的なものは、毛抜きで抜く、カミソリやシェーバーを利用して剃るというものでしょう。他には除毛クリームやテープ状の脱毛製品があります。除毛に加えて最近では体毛の成長を抑制する抑毛クリームなども手軽に利用できるようになりました。

 

ムダ毛の処理に終わりはありません。ずっと続けていかなければならないだけに、なるべくお肌に負担のかからない方法を選ぶ必要があるといえます。特に鋭いカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いていると、お肌へのダメージが大きくなりがちです。

 

また度重なる処理のために、脱毛する部分に色素が定着してしまって、お肌が黒く見えてしまうこともあります。自己処理によるダメージを少しでも減らすためには、たとえばお肌が敏感になりやすい生理前の処理は控える、脱毛する部分にクリームなどで保湿をしておいてから処理する、処理後もクリームなどでスキンケアをするなどの努力が必要です。

 

・自己処理に限界を感じたら、脱毛エステなどを利用することも考えてみましょう
自己処理は自宅で出来るのでその点では手軽ともいえますが、なにぶん肌への負担が大きくなりがちです。カミソリや除毛クリーム以外の方法というと、あとは家庭用の脱毛器などが挙げられます。脱毛エステでの施術は気恥ずかしいと感じる方や、自宅で暇な時間に処理したいと考える方などの利用が多いようです。

 

ただ家庭用の脱毛器は正しい使い方を覚えなければ、お肌への刺激が強すぎたり、痛みが大きかったりするので注意が必要です。専用の備品は消耗品のため、これらに対するメンテナンスや費用の点が気になる方は、購入前に確認するようにしましょう。

 

このように脱毛方法には様々な種類があります。自己処理や家庭用の脱毛器もそれなりのメリットがありますが、脱毛エステでの脱毛施術は経験豊富なスタッフが丁寧に綺麗に仕上げてくれますので、エステでの脱毛も合わせて考え合わせることをお勧めします。それぞれの脱毛法のメリットとデメリットを考え合わせて、ご自分にとって一番ベストなものを選ぶようにしましょう。

 

銀座カラーでデリケートゾーンの脱毛をしました!
先日銀座カラーでデリケートゾーンの脱毛をしました。私はVラインの毛量がとても多くて、見た目があまり良くなかったんです。また、Iラインのムダ毛も多くて、毛に経血などが付着するのもとても不快でした。
下半身独特の臭いもするようになってしまい、色々と調べたところVIO脱毛をすることで悩みを解消できる、という口コミを見たのです。それならば思い切って脱毛をしてしまおうと思いました。とは言えさすがに下半身を露出することには少し抵抗がありました。やはり相手が女性とは言え少し恥ずかしかったです。
しかしサロンの専用のタオルとショーツを貸し出してくれたので、少し恥ずかしさが和らぎました。実際にはショーツをずらしながら少しずつ施術を行ってくれたので、リラックスして施術を受けることが出来ました。また、施術中は目元を保護するタオルをかぶせてくれたので、この点でも恥ずかしさが和らいで良かったです。